watako 日常と手しごと

手編みやお裁縫などの手芸、子どもについての記録

体調不良。

こんにちは。

 

 

 

最近、私は不調続き。

 

◼︎喉の異物感・息苦しさ

ずっと喉に何か詰まってる感じ。

すっごく気持ち悪いし、苦しい。

耳鼻咽喉科で所見は見当たらないと。

ついでに、副鼻腔炎も診てもらうと、副鼻腔炎は治っていました。

精神的なものでは?ということで婦人科で精神安定の効果がある半夏厚朴湯という漢方を処方されて飲んでいます。

でも、やっぱりストレスフルな時は上手く息ができず喉に違和感が出て苦しい。

喉頭異常感症というらしい。ヒステリー球ともいうらしい。…ヒステリーて、、、。梅核気とも。

自律神経を整える音楽というのがYou Tubeにあったので聴いてみると、、、効いた気が。

嘘のような本当の話。

ストレス感じるたびに、喉が詰まるので、その都度聴いているけど、、やっぱり効くみたい。

へぇ。。。

漢方より効く気がする。

 

 

◼︎抜け毛

シャンプーの時はげそうなくらい抜けてビックリする。

夫より先にはげそう。

ドライヤーのときも、すごい。

部屋に落ちてる毛量も、すごい。

産後より抜けてる。

生産が追いつかない。

 

 

◼︎不正出血

排卵出血?にしては量が多いし、、生理が2回来たみたいな。。とにかく婦人科へ。。

ホルモンバランスの乱れで月経頻発ではないかと。…ストレス?

念のため子宮頸がん検査も。結果待ち。

ピルのプラノバールを10日飲んでリセットしましょうと。

薬飲んで今は止まっています。

腺筋があるみたいだけど、痛みがないなら大丈夫でしょうと。様子を見て必要に応じて子宮体がん検査をしましょうと。

腺筋症、調べたら、酷くなるようなら子宮全摘しか完治はないみたい。閉経までもってくれるかなー。

 

 

厄年だからかなー。。

 

両親が癌になると、自分もいつかなるじゃ、、、と怖くなって、神経質になってるのもあるかと。

 

父が時折ピリピリしてるのが伝わってきて、ちょっと気を遣う。

 

父が母の言動にいちいちイライラして、その場面は見たくないからとりあえず母、空気を読むのだと、言いたくなるけど、言いたいことは最後まで言わないと気が済まない母に言葉を被せて制御してしまったり、、、。

 

長年連れ添えばお互い気を読むようになりそうなものだけど。

変なところでは気を遣うくせに。

腹の中で気を遣って、それが相手に伝わってなくて、お互い我慢してて、と、ややこしい。

大事に思い合ってるとは思うのだが、何故なんだ。

 

子供らの日常の喧嘩やイライラの相手も八つ当たりされるのもギャーギャー泣きわめかれるの疲れる。。夜泣きで眠れないの疲れる。

 

息が苦しいから一言も喋る気になれず、目を見ることも出来ない日があり、我ながら参った。

 

私に余裕がないと比例して子供らも目に見えて不安定になるのが分かっているのに。

 

 

 

諸々の原因はストレスっていうけど、、、。

今までだって今以上にストレス感じても身体だけはなんともなかったのに。たぶん。

歳か。厄年か。ヤワになったのか。

 

繊細なおばはんになりましたわ。

おほほ。

 

 

f:id:watako01:20190807183247j:image

 

 

精神不安定じゃ笑えんわ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父、検査結果。

こんにちは。

 

父の鎖骨辺りのリンパと肺の癌細胞の検査が終わりました。

 

鎖骨辺りのリンパの方は、3年前の耳下腺癌の転移でした。

そして、肺の方は別の新しい癌だったようです。腎臓辺りのリンパの癌は、肺癌の転移かもしれないと。

 

つまり身体に2種類の癌が混在している模様です。

 

手術は出来ないって言ってたし(耳下腺がんの方)、例え手術と言われても断るー!と言っていましたが、「肺の分は別の癌だったのだから、とりあえず取りましょう!早ければ早い方が良いです。」と先生に言われたと。

 

そして手術は開胸ではなく腹腔鏡手術で負担が少ないからと言われ、先生・看護師・兄VS父の3対1で手術決定。

 

金曜にこの話があり、今週水曜に入院、木曜手術となりました。

 

肺の手術後は、抗がん剤治療となりますが、抗がん剤は2種類同時には打てないということで、耳下腺のリンパ転移にはホルモン療法をするそうです。

 

父は相変わらず飄々としていましたが、兄は笑顔を微塵も見せず、深刻な面持ち、、。

先生の話を直接聞いたらそうなるのも仕方ないか。。

父も、内心は不安だったり怖かったりするんだろうな。。

 

 

でも、、私は、目の前にいる癌の両親が笑っている間は笑っていよう。と、思う。

笑えなくなったら、、それでもなるべく穏やかに過ごせるようにしよう。

 

落ち込んだり深刻になると、病気に加勢する感じがするというか、負けてしまいそうな気がするから。

 

それに、この先一緒に笑える時間が限られてくるなら尚更。

自分の人生を振り返るとき、家族の落ち込んだ顔よりも笑った顔を思い出したいと思うから。

 

周りに深刻な顔されたら、現実に押しつぶされそうにならないか?怖くなるんじゃないか?と思うから。

 

なにより、本人達が明るい方が好きだから。

 

親が身体中癌に侵されて、笑ってるなんて不謹慎だと思う人もいるかもしれないけど。

 

私は明るく振る舞うことを選ぶ。

というか、それしか出来ないや。

強いからではなく、弱いからか。

暗ーい悲劇的な空気には耐えられない。

 

直接、先生の話を聞いてないので、その分、兄がクッション材になってくれているのだと思う。ありがとう。

 

 

治療は病院にお任せします。

 

家族にできることは、家事手伝いと気持ちを軽くすることくらい。

 

自分にできることを、頑張ろ。

 

 

f:id:watako01:20190729075813j:image

お姉ちゃんのお下がりを着た次女。

いつのまにかピッタリサイズだ👀

 

 

 

 

 

 

 

父のこと。

こんにちは。

 

家がスッキリして気分爽快!な父ですが、断捨離習慣中に、CT検査で引っかかり、PET検査を受けました。

肺とリンパと副腎に怪しい影があるとか。 。

 

結果は、複数の科をハシゴする為、母は自宅待機で、父と兄で聞いてきました。

 

結果、やはりガンでした。

肺と鎖骨辺りや副腎辺りのリンパに広がっていると。ポツポツというより、結構いっぱい。

 

肺から転移したのか、それとも3年前の耳下腺ガンが元なのか、、とりあえず、次はそれぞれ生検して、治療薬を決めるようです。

 

手術は出来ないらしく、放射線は耳下腺の時に最大量当てているのでもう照射できず、点滴か薬で経過観察することになるかと。。

副作用が軽いといいのだけど。。

 

そもそも、再発がないから顔の手術をしたわけではなかったのか?と聞いたら、うやら、数ヶ月毎に病院に行って経過を診てもらってはいたけれど、ここ1年は問診だけだったとか?

最後にCTを撮ったのは1年前?らしく。。

術前には検査しないのか。。

父が面倒がって受けなかったのかな。

こうなってから考えても仕方のないこと。。

←よくよく聞いたら、やはり術前にCTを撮ったけれど、その時は何もなかったとか?

じゃあ、術後の1ヶ月で急に再発して広がったの??

私は直接先生の話を聞かせて貰ってないので、話が二転三転してる。。

 

 

 

父も母も明るい人達なので、ショックは見せず、笑っています。

そんな中私が落ち込んでも、事を荒立てるだけというか、、、。

子供に泣かれると深刻になってしまったり辛く感じてしまうかも?と思い、ヘラヘラと受け止めました。

 

母は長年ガン治療をしていて、自壊創が酷くなったり少し良くなったり(抗がん剤の効き具合による)を繰り返している状態。

転移は、肺に出たり消えたり。

なので、母はリンパに広がっている父の病状に、「追い越された!」と悔しがる始末?!

とはいえ母も、もう最後の抗がん剤に差し掛かっているので、追い越されているわけではないと思うのですが。

 

母を見てきて、ガンが身近な分、父のガン告知はすんなりというか、あぁ来たか。。という感じです。兄や姉はどうかわかりませんが。

 

母は不幸中の幸いで、化学療法が身体に合っているようで、色々覚悟しながらも8年目なので、人って案外強いのかもと楽観視してしまっているというか、、感覚が麻痺しているというか。。

 

父は長年ハイライト(タバコ)を吸ってきているので、肺がんになっても驚けない部分もあります。。耳下腺が原発かもしれないけど。

 

ただやっぱり、一人になると、考えてしまうもので、、、。

でも、好きな事できないで長生きするより好きな事して人生を謳歌したい派の2人なので、仕方ないのかな。。と思ったり。

 

私にできる事をやるしかないので、、あまり落ち込まず、これからの状況を、一つ一つ受け入れていくだけ。。

 

悲しむのは、お別れのときにとっておこうと思います。

 

憎まれ口を叩きながらも、明るい2人。

喧嘩しながら仲良く同じ部屋で抗がん剤打つこともあるのかな。

 

 

少しでも長く、痛みや苦しみのない日々が続きますように。(2人とも、痛いのと苦しいのだけは嫌だ〜と言っているので。)

 

 

とりあえず、父のストレスが少しでも軽減したなら、やっぱり家が片付いて良かったぜ。 

 

 

 

ではまた!

f:id:watako01:20190709213756j:image

 

 

 

 

 

 

 

実家の大断捨離。

こんにちは。

 

先日、母は介護認定を受け、先生の勧めもあり介護ベッドを導入することになりました。

が、実家は長年溜め込んだ荷物に埋もれ、、そんなスペースを確保できる状態ではなく。。

 

ちまちま片して追いつくレベルではないので、、父の知人で何でも屋さん以上に何でも屋さんの方に手伝って頂き、大断捨離となりました。

 

それはそれは大変な量。。。

 

私も駆り出され、山、ホントに山程、持って行ってもらいました。

朝7時から作業が始まり(私は子供達の諸々を済ませて10時〜)、夕方迄ミッチリ。

 

業者さんは3人体制でしたが、皆さま口には出さずとも、辟易。。

台所に35年敷きっぱなし?の籐のカーペットの張り替えや冷蔵庫や家具の配置換えまでして頂きました。

 

これでもかこれでもかと廃棄しまくりましたが、結局1日では終わるはずもなく、、、。

 

翌週も作業。

今度は2階。と、台所の天袋。

2階は、お布団と洋服掛けだけ残し、後は真っさら、家具も古い写真もぜーんぶ持って行って下さいました。

 

居間は、これまた父の知人の業者さんにヤニでまっ茶色の壁紙も張り替えてもらい、お陰様で、人並みの家になったかと。

介護ベッドも無事に搬入され、とりあえずひと段落です。

 

母はあれもないこれもないと、しばらくは不服申し立てをしていましたが、申し訳ないけど、、もう仕方ないよ。と。。

私も業者さんも父も、辟易しすぎて、えーい!全部持ってってしまえーい!という気分になっていたので、罪悪感もあり。

 

まぁ、多少の誤算は致し方なしかと。

足りなくなった分は、新調するということで。

ごめんねー💧

 

しかし、そんな母もかなり協力してくれて、ずっと開けてなかった引き出しの整理や、衣料品の断捨離をしてくれました!

終盤は母も案外サクサクと「いらない」を連呼w

結婚式や新婚旅行の写真も👀

 

洋服やバッグなどの身につけるものは沢山残しましたが、それでも半分くらいにはなったかと。

 

台所の下の扉や洗面所の箪笥は手付かずですが、かなりスッキリ!して、本来綺麗好きの父がイキイキして見えます。

 

今回、母には我慢してもらう部分も多く、心苦しさは残りますが、父が喜んでいる姿を見ると、やはりやってよかったと思います。

業者さんには頭が上がりません。感謝感謝です。

 

afterをチラッ

f:id:watako01:20190708154620j:image

 

姉妹の口が同じ
f:id:watako01:20190708154605j:image

今月は七夕にちなんで☆弁当
f:id:watako01:20190708154614j:image
長女と家で工作
f:id:watako01:20190708154556j:image
絵が上手くなったなぁ!
f:id:watako01:20190708154624j:image

 

 

では、また!

 

 

 

 

 

両親のこと。備忘録。

こんにちは。

 

今週は、父の入院&手術に、母の今後のケアプランや介護認定の申請でバタバタの一週間でした。

 

経緯としては、父は2年前に耳下腺癌で腫瘍を切除する際に、顔面神経を切らざるを得なくなり、顔半分麻痺して垂れていました。

 

左目がしっかり閉じられず、乾燥して目がとにかく不快な状態で、定期的に検査をして再発がないのが確認できたので、目の周りの肉を引き上げる形成手術に至りました。

ついでに、右首に以前からあった脂肪腫と思われるコブも切除してもらいました。

 

口も半分垂れているので、時間を開けて形成する予定です。

 

そして母は、転んで顔面を打ったり、熱で意識喪失したり、先月も入院したり、手足のしびれと筋力低下で、一人歩行は難しいし、物を持って運ぶこともできないので、父がいないと身の回りのことができない状態。

頭はしっかりしていて口だけは元気でよく喋りますが笑

 

兄宅はお嫁さんも仕事が遅くまであったりするし、うちは今、玄関入ると目の前に階段があり、2階に部屋があるので上り下りできない母が生活できる環境ではなく、アウト。

主治医の先生の勧めもあり、緩和ケアの話を聞きに行った際、父の入院中は緩和ケア病棟に入院してもらってもいいと言って頂き、同じタイミングで入院するに至りました。

 

今週は、手術の付き添い、洗濯、おつかい、ケアプランナーさんへの説明、実家の状況確認の立会い、介護認定の職員さんの立会い、実家の犬猫の世話、等々、結局毎日実家と病院と家と幼稚園の往復。

仕事は、今週はほぼ休んで動き回りました。

 

 

父の手術は5時間予定が6時間になっただけで、術後は順調に回復しています。

来週半ばには退院予定。

 

しかし母は緩和ケア病棟では治療行為ができないらしく。。

 

元々来週火曜が抗がん剤の日なので、月曜には退院することに。

 

父がいない日が数日あるかもしれないのですが、ショートステイは抵抗があるらしく自宅待機を選択。

自宅では母の生活に支障があるので、取り急ぎ、手すりやお風呂の介護用椅子、4点式の杖や歩行器を導入することに。

 

介護認定がおりたら、玄関アプローチに手すりを付けたり、介護ベッドを入れる予定です。

 

人が介入してくるのが面倒だったり、今までの暮らしを変えることへの抵抗もあったと思うのですが、、楽観的に考えていた両親もやはり専門の方々の話は素直に受け入れられたようです。

 

退院後は、介護士さんのサービスや訪問看護にお世話になることになります。

リハビリも、、とケアプランナーさんとしては勧めたいとのことでしたが、あまり毎日のように人が来るのも、、、と思い、リハビリについては追々。

 

介護ベッドを入れるためには、、まずあの巣窟と化した居間を片さねば、、頑なに片付けを嫌がっていた母の了承はようやく得られたけれど、、どこから手を付ければいいのやら、、戦いはこれからです(*_*)

 

 

お姫様体験♡

f:id:watako01:20190614235147j:image

 

お腹を出したがる次女。

f:id:watako01:20190614235202j:image

 

コメリにて。

f:id:watako01:20190614235210j:image

 

今月のお弁当。

f:id:watako01:20190614235243j:image

おかずがどんどん簡素化しています。。w

 

f:id:watako01:20190615084426j:image

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

長ーい近況。

ご無沙汰しておりました。

 

仕事が思うように進まなかったり、旧家の片付けや仮住まいへの引っ越し、子供達のりんご病をもらったり、、、バタバタとしておりました。

 

 

仕事と言っても、今は自宅作業で時間の融通がきくので助かっています。

 

4月後半に仮住まいへ引っ越しました。

2LDKのお部屋で、ダンボールを詰め込みまくって暮らしています。

 

幼稚園から遠くなりましたが、猫2匹OKで、半年くらいの短期契約OKで、とりあえず荷物が入って、一番安い所で選びました。

3択しかなく、他2軒はだいぶ高かったので、、、。

とは言っても、現代の造りで機密性があり、ボタン一つでお風呂にお湯がはれて、水道に浄水カートリッジがついてるし、毎度毎度洗濯機のホース出し入れしなくていいし、トイレもガッタンゴットンならないし、子供見ながら料理出来るし、快適です。

 

ちょうど引っ越しの前日、荷造りの大詰めの日に私がりんご病を発症し、ぐったりしながら詰め込み、片付け、仮住まいの猫部屋を猫仕様に施工し、引っ越しの大変さを痛感致しました。。

 

りんご病、大人がかかると、人それぞれだとは思いますが、重症化しやすいとか。

私は、発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛、手足背中の発疹、痒みでした。

子供達は、少し発熱したあと、顔が赤くなる程度だったのですが。。

発疹が出始めて、やっとりんご病が移ったのに気づきました。。

発疹が治っても、関節痛や筋肉痛は残り、最近やっと気にならなくなってきました。

まぁ、私は大袈裟なんで。。話半分で。。

 

 

GWは、前半は引っ越し疲れとりんご病の残りでずっとブッ倒れ、後半は次女がずっと高熱で病院行ったりして、、あっという間に終わってしまいました。。

 

旧家はお地蔵様と一緒にGWにお祓いをしてもらい、解体も進んでいます。

切なさや罪悪感が残りながら、、新しく生まれ変わる我が家を楽しみにしています。

 

そして、やっと仕事に身が入るようになったと思ったら、、、母が入院することになり、バタバタと。

 

薬の副作用と思われる発熱と白血球減少による入院で、意識もはっきりしていて普段と変わらないので、家族は特に動揺したり取り乱したりはなく。

 

今までもよく発熱していましたが、都度病院には行きたがらず、今回は薬を貰いに行ったら、入院を告げられたそうで。。

多分、今までも発熱の度に病院に行っていたら入院だったのでは。と、父と私の見解です。

 

入院後は、抗生剤の点滴や白血球を上げる皮下注射をして、翌日は赤血球が下がっているとのことで輸血をして、安定しました。

 

が、長年抗がん剤投与で点滴をしてきて、血管が細くなって、使える血管がなかなか見つからず看護師さんも困っていたようで、鎖骨下辺りから点滴を施せる埋込ポートの造設を提案されて、切開して埋め込んで貰いました。

 

元々来週から新しい抗がん剤に変わり、副作用を見るために一日入院の予定だったので、そのまま入院し、来週を迎えます。

そして、早速埋込ポートを使っての点滴。

 

感染症やポートの破損などリスクはあるにしろ、色々管を付けられたり骨ばった手の甲の細ーい血管に痛い思いして針を刺されるよりは本人も快適そうです。

 

 

と、落ち着かない日々の中、保育部でギャン泣きだった次女がようやく慣れてきたかな?という感じでホッとしています。

 

 

ではまた!

 

 

 

最近の写真↓↓

f:id:watako01:20190518175109j:image

 

f:id:watako01:20190515070051j:image

 

f:id:watako01:20190515070455j:image

 

f:id:watako01:20190515070459j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次女2歳になりました。と入園☆

こんにちは。

 

更新していない間に、次女は2歳になりました!

f:id:watako01:20190412233245j:image

あっという間に!


f:id:watako01:20190412233241j:image

少しずつ言葉も出て、プリキュアやここたま、アイカツなどのアニメ登場人物はほぼ言えるし、できた!おちた!あいがと!(ありがとう!)ない!もーいいと!(もういらないの?の福岡弁を使っていたら、もういらない時に、もーいいと!と言うように笑)等、どんどん吸収しているようです。

 

歌も大好きで、車やお風呂で私が全力で歌うのを聞いて、なんとなく同じように歌っています笑。

リクエストもしてくれます。

トトロ!とかアイカツ!とか、交互にリクエストするので、忙しいです。笑

 


f:id:watako01:20190412151527j:image

ケーキは、みんなあまり食べないので小さめで。

f:id:watako01:20190412233331j:image

子供達はいちごが大好きなので、いちごがいっぱい乗っているのをチョイス。

 

f:id:watako01:20190412234539j:image

誕生日の儀式を知っているらしく!ケーキを見ると、♪Happy birthday to you〜♪のto you♪を歌い出して驚きました!

 

長女の誕生日の時の動画で覚えていたようで、ふー!と息を吹くのもやっていました。火が消えなくて、結局長女が消してくれましたが。笑

 

この後、寿命を迎えている照明が点かず、暗闇の中でケーキをいただきました。。

(紐を引っ張るペンダントライトですが、引っ張ったまま根元を押しても引いても戻らなくて、、、)

 

しばらくして再チャレンジをすると照明が息を吹き返し、プレゼントタイム!

こんな写真しかありませんが、プレゼントは次女も大好きなプリキュアおもちゃ達。

f:id:watako01:20190412235056j:image

 

こんな時だけ、長女は次女に優しくして、おもちゃを貸してもらいます。🙄

 

 

大したことは何もしてないけど、無事に2歳を迎えられたことに感謝し、これからの元気な成長と幸せを心から願います。

 

いつも母を癒してくれてありがとう!

大好きだよ♡

f:id:watako01:20190413002212j:image

いつも喧嘩ばかりの姉妹。

時には仲良しな場面も。

…仲良く育ってください!

 

そんな次女、今月から保育園に入園しました。

初めは長女と同じようにリュックを背負って嬉しそうに登園していましたが、すぐに母がいないことを理解したらしく、今はギャン泣きで通っています。。涙

 

すぐに慣れて、きっと楽しくなるからね。

頑張ろうね!!

f:id:watako01:20190412235704j:image

 

2時間だけの慣らし保育の後。

f:id:watako01:20190413002018j:image

 

慣らし保育での給食。

f:id:watako01:20190413002027j:image

 

 

ついでに、長女の延長保育用お弁当ー。

今週は家庭訪問週間で半日保育だったので、延長保育の場合はお弁当持参でした。

f:id:watako01:20190413000129j:image

プリキュアに出てくるララちゃんのつもりですが、気づいてもらえませんでした爆
f:id:watako01:20190413000135j:image

お弁当用に何も買ってなくて、、、緑は枝豆だけ!爆

 

 

私も仕事が始まりましたが、タスクさえ達成すれば自分のペースでやっていい感じです。 

初めから、ちょっと難題な課題がありますが全力で頑張ります!

 

 

 

ではまた!

 

 

人気ブログランキングとブログ検索 - にほんブログ村