読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watako 日常と手しごと

手編みやお裁縫などの手芸、子どもについての記録

娘の時の出産①

こんにちは。

 

 

今日は、娘の時の出産話を。。。

娘は、38w3dで誕生しました。

体重は2000gの低体重児でした。

 

 

 

この日は朝からお腹が張るなあと思いながらも、ゴミ捨て(2袋!)をしていました。

お腹が張るので休み休み歩いた記憶があります。
ただ、前駆陣痛にも慣れていた時期なので、またいつものか、、と思っていました。

 

 

《愚痴》

当時、臨月妊婦のくせに、まだ夫にゴミ捨てを頼んでいなかったけなげな?新妻でした。

布団の上げ下ろしも私がしていました。

今思えば、言われなくても夫自ら買って出ろってんだ。と思う、俺様母ちゃんです。

いや、嫌な顔されても頼むべきだった。

今回も、目の前で重い洗濯物を2階に干しに行ったり下ろしたりしていても、全く手伝う気配なし。

赤ちゃんの体重が伸びてなかった分、なるべく負担を軽減したいので、半分はやってもらいましたが、自ら手伝おうか?という発想はないらしい。

言えばやってくれるが、いちいち言わせるな。

私だって、妊娠してなければ何も思わず洗濯くらいセッセとやるさ。

でも、私が動きすぎることが、赤ちゃんに悪影響を与えている可能性がある以上、動いてお腹張らせたくないのだ。

私を気遣えというよりも、赤ちゃんを気遣え!と怒りが込み上げる精神不安定妊婦です。怒

あぁ、こういうストレスも、血流を悪くするのか、、、。

 

 

失礼しました。

 

話は戻りまして。

ごみ捨ての後、自宅でゆっくり休みながらも、やけにお腹が張るなあという感じ。

併せて、5分おきには尿意が来る感じ。

 

そんな中、ピンク色のオリモノが。

おしるしか⁈

 

正産期に入ってるし、この張りは陣痛の始まりか?と思い立ち、時間を測ってみると、10〜13分間隔だったりような、、、。

 

 

うーん。と思いながら、隣に住む義姉さんがたまたま?在宅だったので、メールしてみる。

 

陣痛かもしれないから、とりあえず産院に連絡するよう促され、やっと産院へ電話しました。

 

状況を話す中、看護師さんから、「胎動はありますか?」と聞かれ、「そういえばないような、、、。」と答えると、「○○分間(←うろ覚え。15分位?)胎動がなかったら、また連絡して下さい」との指示。

 

 

指定された時間、胎動を待ち続けるも、胎動はなし。

 

 

再度産院に電話すると、「胎動がないのが心配ですね。。とりあえず産院へ来て下さい。」と。

 

 

義姉さんに連絡し、産院へ送って貰いました。

陣痛始まっても、しばらくは産まれないと聞くので、この時はまだ呑気なものでした。。

 

 

産院に到着すると、すぐにNSTを付けられ、胎児の心拍を確認しているようでした。その間に、私は酸素マスクを付けられ、深く呼吸をして、赤ちゃんに酸素を送ってあげてくださいとの指示。。

 

 

この頃にやっと、事態を把握してきて、不安になってきました。

 

 

しばらくすると、看護師さんが、「赤ちゃんの心拍が落ちています。先生に診てもらいましょう。」と、診察室へ通されました。

 

 

エコーで確認してもらうと、、、

羊水過小、臍帯巻絡首、胎児機能不全、低体重、腸に謎の影、心拍低下、、等の診断。

 

この日の前日、ちょうど検診の日で、赤ちゃんはまだ小さめだけど、順調と言われていたのに。。。

でも確かに、2〜3週続けて、ちょっと小さいかなあ?と言いながら、むりくり推定体重を多めに測っていたのは見ていて分かってはいました。。でも、羊水はちゃんとあったのに。。

頻尿は感じたけれど、決して破水ではなかったのに。。。

 

 

 

赤ちゃんが小さいし、エコーの影も気になるし、臍帯巻いてるし、、、とのことで、NICUのある総合病院へ搬送されることになりました。

 

どんどん慌ただしくなっていく周りについて行けない状態。

ただただ、赤ちゃんが苦しんでいるなら、もう早く、一刻も早く、お腹から出してやってほしい。そう思うばかりでした。。

 

少しすると、救急車のサイレンが近づいてきました。

まさか救急車に乗ることになるとは、、、。

診察待ちの妊婦さん達の目の前を、担架に乗せられ、放心状態の私。。

「あ、靴を持って来てください。」と、看護師さんにお願いした記憶があります。。

変なところで冷静な私。

 

 

 

 

f:id:watako01:20170225234320j:image

 

 

 

 長くなりましたので、続きは②として書かせていただきます。

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 - 人気ブログランキングとブログ検索