読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watako 日常と手しごと

手編みやお裁縫などの手芸、子どもについての記録

妊娠7ヶ月健診①

こんにちは。

 

 

年末年始にかかるので、ちょっと早めですが、27日に検診に行ってきました。

 

行ってから気づいたこと、、、あぁ、この日は理事長先生の日だ、、、。

 

いつもは40代の院長先生に診てもらっています。

理事長先生は、子宮がん検診のときに診てもらったことがあるけど、、、結構高齢で、何て言ってるか分からないというか、、、話が噛み合わないし、手元も定かじゃないような、、、。

申し訳ないけど、、、。

 

 

どうりで、年末なのに患者さん少ないわけだ、、、。

 

まぁ、この日は娘も一緒だったので、少ないのを狙っていたのだけど、、、。

理事長先生のシフトなことを忘れてた(*_*)

もちろん、経験豊富で、母の出産の際(私の誕生)には大変お世話になった先生ではあるが、、、。

たまには違う先生に診てもらった方が、違う見解が出ていいかもしれないし、、、。

 

 

しかし、現役院長先生の方が安心できるなー。。。

この日はお腹の右下も痛くて、先生に相談したかったんだけどな。。

 

 

しかし、仕方ない。

いざ出陣。

 

 

まずは、エコー。

やはり手元がおぼつかないのか、、現代の機器に慣れていないのか?(2Dエコーだけど、、、)機器の操作は看護師さんがしてくれました。

 

エコー見ながら、「何測るんだっけ?」「うーん、逆子?」「心臓は元気に動いてる」と。

 

結局、BPD(頭の幅)計測と心臓しか見てないような。

BPDも数値は教えてもらえず、、、エコー写真から自分で読み取ることに。

61mmで、検索によると、週数相当かな。

体重は分からず。

羊水の量も分からず。。

右下の痛みを伝えるも、なんだかスルーされるという。。

当帰芍薬散出しときますとだけ。。。

何度も、「切迫早産のはんこどこだっけ?」としきりに探していて、それは私のことですか?て感じ。

母子手帳にはそんなこて何も書かれなかったけど、、、。

薬出すための記録に必要なの?

一体何なのさー(*_*)

 

「貧血も良くなるからねー」と言われたけど、「私、貧血とは言われてないんですが?」て感じ、、、。

 

あと、尿蛋白が初めて+になってたんだけど、それは何も言われず、家で母子手帳見て初めて気づいた状態で、聞くに聞けないという。

±でなく+。大丈夫かな。。

食生活がちょっと悪かったしな。。

血圧は113の70で、私にしては高めだけど、正常範囲内だから大丈夫かな。

自己診断としては、妊娠中毒症や妊娠高血圧症には気を付けた方がいい気がしている。

 

体重は前回から+1.1kg。でも翌日には0.4kg減ってたから、セーフかと。

 

あと、看護師さんに「お腹下がり気味?」と言われて、不安に。

腹帯苦手であまりしてなかったけど、昨日から腹帯と支え帯をちゃんとするようにしました。

「お腹張る?」とも聞かれて、「時々、、。」時々と答えると、なんか心配そうな表情。。

 

「え、、歩き過ぎたり、不意に腹筋使ったりしたら、時々くらい張りますよね?」と思いながら何も言えなかった。。。

 

「とりあえず、あんまり動かないように」とのこと。

 

気にしてるからか、それ以降張りが気になって気になって、、、。もしかして結構張ってるかも⁈ガッチガチではないけど、、なんだかよく分からなくなってきた、、、。

 

お腹の膨らみが下なのは、娘のときもそうだったので、そういう体質な気もする。

 

右下の痛みは、継続的ではなくとも夜まで続いたけど、翌日には引いた感じ。

子宮の伸びによるものかなー?これも自己判断だけど、、、。

 

 痛みと張りが続いてるようなら、もう一度行って院長先生に診てもらおうかと思ったけど、とりあえず治まったみたいなので様子見です。

 

年末年始、無事に過ごせますように。。。

 

 

あぁ、不安だけが残る検診だった。。

次は1/11。院長先生の日に行きます。

どうか無事でいられますように。

 

大掃除は、そこそこにして、なるべく動かずにいよう。

 

 

 

 

お腹の記録

f:id:watako01:20161229085547j:image

服にもよるけど、大きくなった気が。

急成長のために痛かったのかなー。。

無事に過ごせますように☆

 

 

 

 

にほんブログ村 - 人気ブログランキングとブログ検索